twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

外は暖かい

仕事がないから
ほぼ毎日ウォーク。外は暖かい。今日はお店に寄るつもりがマスクを忘れて途中で引き返す。無駄足❓いやいや、歩数稼ぎ♪

2020年4月29日 (水)

9月入学

これだけ休校が長引いてきたので、9月入学…なんて言葉がチラリチラリと聞こえている。賛否両論。こういう時は、メリットとデメリットをできるだけたくさん挙げて考えてみようと思ふ。

メリット
2ヶ月以上止まった学習内容を初めからみんな習得できる。自学できてた子が多く学習状況が全体的によいのならミッション型の学習を充実して対応。
年間計画を大幅に短縮する必要なく季節的な単元の組み替えで対応できる。
気持ちを切り替えて学年がスタートできる。
中3高3の生徒が受験に備えられる。(受験生の保護者の中に、9月からにしてという声があるらしい。)
9月入学の外国への留学や、帰国してのロスがなくなる。留学したい人が増えるかもしれない。
高校や大学の入試が冬でなくなり、雪やインフルエンザに対する心配が減る。(これはほんとに困ったから実感強い。太平洋側の人たちにはわからないだろうけど。)
夏休みが学年末&学年始になることで、学校側の受け入れや学習への準備ができる。(もちろん学期の検討は必要。)今のままだと新規採用の先生たちは即学級に放り込まれてしまい、肝心の学習指導への準備ができていない。
つぎはぎの休校措置で保護者子どもたち学校現場が振り回されている。ある程度腰を据えて体制を組める。(9月入学が早く決まった場合のみ)


デメリット
学校だけでなく就職活動や採用や会計の問題にも絡んでくる。国も自治体も学校も膨大な検討が必要だが、それだけの準備(法改正も含めて)が短期間にできるかどうか。
すでに家庭や自分の力で学習を進めていた子どもたちにとっては、学び直すのは辛い時間になる。
半年ずれることで、発達段階に合う教育課程になるか検討が必要になるのではないか。
せっかくはじまりそうなオンライン学習などの、イノベーションの動きが鈍る。(ただ、オンライン学習でいいなら学校は必要がなくなる。また公教育では、ネット環境等で参加できない子もいるかもしれないことを忘れてはいけない。学校だってすぐに機器や回線がなんとかなるもんではない。)
学年末学年始休業が夏休みになると、生徒指導上の課題が大きそう。
これから9月までの間、家庭の負担がめちゃくちゃ大きい。金銭的にも、精神的にも。
パンデミックが9月までに収まるという保証はない。逆に収まらないという保証もない。(万一収まったら早く開始できるのにということになる。)
わたしのような立場のものは、半年間仕事がなくなる。まあ、今でもないけどね。



2020年4月27日 (月)

オンラインレッスン

矢守先生にオンラインレッスンをしていただいた
舌の位置とか
お腹とつなぐこととか、
口の開き方とか。
子音から母音の発音に移ったときに喉をつぶさないで筒のまま響かせる

先生ありがとうございます。
大きい声、高い声、気持ちよく出せました。

セサミさんが階段のところからのぞいてました。
「なにやってるん」みたいな顔で。
Fc08ba5b8b7f4089bcb61109115fa496
そしてこれは昨日のカラー。気持ちが明るくなりました。

2020年4月22日 (水)

シュガーさん

撮りためた写真の中からシュガーさんの姿が消えて1年です。
とっておきの美人写真をどうぞ。
カメラ嫌いだったから目線をなかなかくれなかった。貴重な写真です。下に写ってる脚はお気になさらぬよう…E01fa20409104cc5b6c4fe0e8937ed2d

2020年4月20日 (月)

百倍返し

NHKに指揮者の沼尻さんが出るとのことで、ワグネリアンと一緒に見ていたら
音楽家の皆さんからのメッセージ、取り組み、音楽に、涙が出そうだったよ
中でも、広上淳一さんの、「百倍返し」がツボでした。元気でた。
神々の黄昏を無観客配信したびわ湖ホール、この騒動が収まったら世界中からお客さまがきてくださるといいな。わが滋賀の誇りです。
有料配信で室内楽二千人ごえというのも驚いた。普通の室内楽キャパなら考えられないお客さまだよね。無料でなくてきちんと報酬をという考え方にも納得。
それで、今日は、夕焼け小焼けのジャズアレンジに挑戦。大まかなことはできたから、先日やったチューリップブルースと一緒に、いつかきねづかに持っていって、みんなに手伝ってもらってやってみたいな。
車の中で練習する用にあふみの曲もiTunesに入れた。7c4dfdd3f9b84069905c1de9f6bb1980


2020年4月18日 (土)

学校の意味

子どもたちが学校に来なくなってひと月半。連休明けの再開は難しいのではないかと思う。全国での緊急事態宣言で、
一時預かりが低学年のみになるらしい。
「またあしたね。」と手をふってバイバイしてくれた1年生の子たち。それ以来会えてない。
初任者研修も、子どもたちがいないから、授業へのアドバイスができない。行事も次々となくなって、研修のしようがない。(それでも、研修計画の提出は期日通りなんですかねぇ…。)
世間さまでは、オンライン授業…との声もあるけれど、ネット環境整備されてないところでは土台無理な話。それでももし、動画配信とかでいいんなら、学校って、何のためにあるんかな。
そんな話を、上司とした。
少なくとも、音楽は、一人でやってもつまらない。と、あふみもシャンテもきねづかもお休みの今痛感するけれど、もし今年度じゅぅに再開されても、教科としての音楽は優先順位が下がってしまうだろう。
上司は、オンライン授業では、ネット環境等々が整ってない子が置いてきぼりになる、と心配していた。教育格差が大きくなってしまう、公教育なんだからそれはあかん、と。
オンラインで救われる子も、いるだろう。逆に、リアルだから救われる子もいるだろう。わたしは、選べるようになったらいいなと思う

5_20200416001643

2020年4月17日 (金)

お茶でもどうぞ

95c0abf883184fa6b524bc7d8c806492

2020年4月15日 (水)

心の虫干し

週の前半の仕事が急になくなったワタクシ。昨日は一日中家の中にいたが……これでは心にカビが生えそう。
なんでかな~と考えて、人と話してないからだ、とはたと気づく。だって、ほとんどすべての予定が消えているもん。
その上、来週に出勤してほしい、との電話が職場から。
何かな……このまま、自宅待機なのか、あるいは、人手が足りない学童保育へ異動とかかも……心がざわざわする。
急いで、ワグネリアンの実家に電話。義母としばらく話す。
それでもまだ元気が出ないので、今朝は、あふみのソプラノメンバーにラインする。
温かい言葉が返ってきて、元気が出た。それで、帽子をかぶって、花の種を買いに行った。これからまたピアノ弾くよ。
ありがとう、みんな。ちょっと危なかったワタクシ、来週からどんな仕事がやってくるかわからんけど、やるわ。
一緒に歌える日まで、心の虫干し。Photo_20200415130001

2020年4月12日 (日)

おじゃまねこさん

座ってばっかりで、お腹が減らない日曜日。
おじゃまねこさんです。2f808af9f0114db9900dd0c5d2e516dc
「にゃにゃっ!(どっこいしょ!)」
と言いながら机に飛び乗ってきて、パソコンの前に必ず座っています。

2020年4月11日 (土)

フリーランスエレジー

突然の臨時休業で、来週前半の仕事はキャンセルに。
後日再開したときのために、限られた出勤時間をキープするのだそうな。
折も折、文部科学省からは、自宅学習で効果を認められる場合は改めて授業をしなくてもよいとの通知。
既に授業時間数確保も無理しないでよいと言っている。
もしかして、前半、このまま仕事ないかもね……。
もちろん、子どもたちがいない中で、私ができることはない。(支援加配だから)
こんなときはフリーランスは困るよね……と実感する。
自分の働き方を自分で決められる……それは仕事があるときの話。

まあそうそうない世界的な危機ですので、じっとしてます。
それにしても、歌もバンドもお休みだから、その間に、何かやろうと思います。
転んでもただでは起きひんで、と自分に言い聞かせる日々。

2020年4月 9日 (木)

ふたたび 

突然のお休み。
46e03ca77b724f178f0e27210d14a964
せめて写真でお花見を。

2020年4月 5日 (日)

そうなったらいいのにな〜

寒い!
北風が強すぎて、ウォークに行くの諦めた。もうジャンパーをクリーニングに出しちゃったよぉ。

さてさて、そうなったらいいのにな〜 のおはなし、始まり始まり。

20××年 新型ウィルスの猛威は、世界中に及んだ。多くの人が命を落とし、経済も大きな打撃を受けた。それだけでなく、社会における様々な問題があぶり出され、否応なしに対応を迫られることになった。
人口の過密と集中が医療崩壊を引き起こすことから、都市に一極集中する危険性が認識された。そこで、ネット通信網が完全に全国を覆い、多くの役所や企業でも、リモートワークが行われるようになった。これにより、企業や省庁の移転が進み、都市部に集中していた人口が地方に分散された。待機児童数がどの自治体でも減り、高齢化で活気を失っていた地方都市が息を吹き返した。
非正規雇用、フリーランス、アルバイト等々の働き方を選ばざるを得ない人々を簡単に切り捨てた企業や店は、その後回復した経済活動の中でも、一旦なくした信用を取り戻すことはできなかった。人手が集まらず、倒産した。逆に、雇用を死守したところには、優秀な人材が次々と集まって成長企業へと変身した。大企業は、内部留保分の資産を、社会貢献事業に次々と投入した。国が行わない、あるいは迅速に対応できない事業に出資したことは大いに評価される社会となった。
地球規模での感染症に対して脆弱な医療体制では立ち向かえないことがはっきりした。そこで、医療従事者の育成と病院の維持が急務となった。効率化を掲げて統廃合を検討していた政府案は破棄され、余裕を持った人員配置が義務づけられた。また、国立感染症センターと繋がって全国の病院で情報共有が行えるシステム整備が進み、これにより、いち早く知見や治療法が広く行き渡るようになった。オンライン診療も一般化し、不必要な薬の投与が見直されていき、医療費の削減につながった。
学校が教育の場であるだけでなく子どもたちの安全と健康を守る社会インフラのひとつであることが確認された。子どもたちのためという名目で続けられてきた行事が精選され、本当に必要なことが何なのか議論されている。その結果、例えば、紙ベースの連絡をやめ、メール配信システムを利用することになった。もちろん学校にもWi-Fiなどが完全整備され、オンライン学習も選択できるようになり、インフルエンザ等で出席停止した子や、不登校の子どもたちも授業を受けられるようになった。
政府は、当時の感染症対策について詳細な記録をもとに、その是非を徹底的に検証し公表した。国民誰でもがその記録を目にすることができた。不正や利権が絡んだと思われる施策についての糾弾もきちんと行われたため、腐敗した政治に飽き飽きしていた層の投票率が回復した。これによって特定の層が利益を得るような政策は受け入れられなくなっていった。

♪そうだったら

いいのにな〜

そうだったら

いいのにな〜♪

2020年4月 2日 (木)

昨日ウォークしたときに撮った桜。
昨夜から風が強くて、台風みたい。
いろんなことを少しずつ諦めてるけど、次に行くための準備をしよう。3b218d208b9a4118bbcd3d904ef628a5

2020年4月 1日 (水)

キャッシュレス

ウォークがてら❓近くのスーパーとドラッグストアとコンビニへ。キャッシュレス決済のお試しチャージに挑戦。
この間からウォークはドラクエIIIのイベントなので、やる気が出て捗りまする。
戻ってきたら、玄関でお花がお出迎えしてくれた。406d0bbbaf704c2cb43b29db5508b7f2 リビングストンデイジー満開。7d7fe3c66c6f41c0b31fbef84a2ba6b8ムスカリに白いレース模様があることを発見

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »