twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

4月がきたら

3月最後の日。
4月がきたら、シュガーさんが彼岸に行って一年経つよ。ときどき、話しかけてる。「かわいいね💕」って。
セサミさん 毎日ありがとう。君のおかげでシュガーさんロスも和らいでるよ。2aba34dbebbd4ac49bf6029c3a7ffdd5

2020年3月30日 (月)

マスク量産

続いてマスクの話題。日曜日にお天気が悪かったこともあって、マスクを量産。ミシンを出してきて、とにかく数を確保。縫い目はともかく、4人×2、3日分。次を作ろうにも今度はゴムが売ってないから、次の作戦は少しゆっくり考えることにするかな。
初めは手が慣れなくて縫い目が暴れてたけど、針に糸を通すのも手が思い出してくる感じ。子どもの頃は苦手だったお裁縫だけど、パッチワークを経験してからはあまり苦手感がなくなったことも思い出した。
でっかいマスクなので顔が半分くらい隠れちゃう。髪をツンツンに立てて、アイシャドウもけっこう濃い目に入れて、お洒落して、4月から仕事に出かけようと思う。

2020年3月25日 (水)

晴耕雨読

今日はとてもよいお天気だったので、朝一番に風呂掃除をば。
じろうくんが帰宅したのをいいことに手伝ってもらって物置の中を整理。長年押し込めていたものを一部だけど処分することに。
明るくて暖かいと、気持ちも晴れるね

2020年3月24日 (火)

マスクを作る

マスクがなくなってきたので、なんとか手に入らないかと思って近くのドラッグストアに行ってみた。
開店前に着いたが、すでに何人かが車の中でお待ちになっている。お店の正面には、「マスクの在庫はありません」の貼り紙。もう一軒行ったが、「月曜日は入荷はありません」という貼り紙。出会わせた方が、「なんで人がならんでないと思ったら、今日は入荷しないってことね。明日、がんばります」と言って帰られた。
ここで、ならんでまで購入することを諦めた。
子どもたちが小学生の頃、給食当番に必要だったガーゼマスク。ゴムはゆるゆるで使えないがガーゼ部分だけ残っていたのを取り出す。けっこうある。使い捨てマスクのパットがわりにしていた時期があったから残しておいたんだ。それと、手持ちの手拭やハンカチで手作りマスクを試作した。
ゴムだけ、手芸店に買いに。ついでに、母が欲しがってたボタンを何種類か手に入れて実家に持っていった。
で、
308da3aa298443299413b4bf5ed86062
派手派手の方はハンカチの試作品。サイズ合わせに使ったやつ。東北旅行の時に手に入れたりんごしぼり手拭の方がたぶん使いやすいと思う。中にガーゼマスクをインします。タックをとったりするのがめんどくさいわたしにぴったりの作り方。なによりも、1枚の手拭いから4つ作れて端布全くなし。

2020年3月22日 (日)

じろうのひっこし

じろうくんは 大きな にもつを いくつもはこびました。
ひっこしの日です。
お日さまは ポカポカとあたたかく、そとでは うぐいすが ないています。
おにいちゃんの たろうくんも 手つだってくれました。
でんきやさんが、れいぞうこや せんたくきを かたに かついで はこんできたので、びっくりしました。
町は、しずかで、 よるは ちょっと さみしいかんじがします。さかみちが おおいので、あるいたり じてん車にのったりして おでかけするのは たいへんそうです。
けれども、ちいさな おうちを とても気に入った じろうくんです。
おとうさんや おかあさんや おにいちゃんも おうえんしてくれることでしょう。
がんばれ!
じろうのひっこしの おはなしでした。

2020年3月20日 (金)

卒業式

卒業式のピアノを弾きに行った。
卒業生たちは、通し練習を昨日1回やっただけだが、呼びかけも歌もふるまいもすばらしかった。
保護者と教職員の参加。在校生はいない。
こんな状況でもやり遂げた彼らにバンザイ🙌
何より、あの子がちゃんと証書をもらってくれたことが。
職員みんな号泣の卒業式になった。
わたしは…あの子に対してやり残したことがあると思っている。
とてもとても苦い思いだ。


2020年3月18日 (水)

春の養生

春は、気分が落ち着かずイライラすることが増える季節だそうな。
陽気が増すに従って、いろんなところに出歩くのも原因かなぁ。昨日も一日中、次郎くんの引越し対応。
イライラするのでテレビを消す。
寝る。
花が咲くのを待つ。
鳥を見る。
E78fcf805a97405a94930d53f82ca54b
近くの川に来ていたダイサギ。恐竜ぽくておもしろい。
バンの群れも泳いでいる。ヒヨドリは我が家の金木犀で寝ている。
この川は雀のお宿にもなっている。

2020年3月17日 (火)

生ピアノ

昨日は、朝から雪がちらついて突風。寒冷前線の通過がよくわかりました。
今朝は一転、良い天気です。
きねづかバンド、東近江のジャズフェスが中止になり、出演がなくなりました。でも、これからのライブや学校公演のために練習あり。いつもの練習場所も閉鎖なので、別の場所で。
そこには、アップライトのピアノが💕
キーボードじゃなくて、生ピアノでしたよ。アンプなしでもフロントの楽器やベースに負けないし、音は自由に重ねられるし、低音から高音まで音域広いし、バッキングのイメージが湧いてくる湧いてくる♫♪♬♬電気的な音ではわかりにくい和音がたくさん鳴らせる気がする。生ピアノいいね。
アレンジャーから新曲の譜面ももらいました。
音楽の演奏会は今はなかなか難しいけれど、今できることをちゃんとやっておこうと思います。

2020年3月16日 (月)

もうすぐ咲きますよ

4c7d4965b4354c8cb77ea1088f7eabeb
大根です。

2020年3月15日 (日)

三寒四温

一昨日は暖かくて、次郎くんとドライブに出かけた。
昨日は雨降りで、あふみの練習で換気するときも寒かった。
今日は今日とて、午前中はピカピカのいいお天気だったのでウォークに出かけたくらいなのに、午後には急変して雨降りに。明日の朝は雪らしい。ちょっと、ちょっと。タイヤ交換しちゃったよぉ。

2020年3月14日 (土)

コーヒー

コーヒ豆は、いつものお店でまとめ買いする。味というよりは、香りが好き。わたしは、コーヒーの香りで気分が良くなる。
先日実家からもらったコーヒーはベトナム産。粉が細かくて、濃い味。そして、何より甘い。砂糖もなにも入れてないけど、甘い。
弟が「あちらは甘いのがおもてなし」と言っていた。所変われば、文化も変わる。ものの考え方も変わる。

さて、4月からの仕事が大体見えてきた。
今年よりたくさん働くカンジかな?

2020年3月13日 (金)

あなあさましや

ある店にて花の土を買う。
朝9時半。レジの大行列に驚く。
両手にトイレットペーパーを抱えた年配の人たちが並んでいた。
車に戻ったら、お隣の車には大量のペーパー。さらに両手にぶら下げたトイレットペーパーを、その車に乗せるご老人。
あなあさましやあさましや。衆生の業をば見たる心地なり。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »