twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

一日練習でした

とても良い天気のお出かけ日和に、一日中歌ってました。あふみの練習で。歌い手総勢15人(そのうち1人はチェンバリスト♪、あと新進気鋭のテナー1人)、先生二人。
すごい人数でしょ。
ご縁はつながるもの。

昨日お腹が冷えたので、今日はその対策をしていきました。そしたら、暑かった!でも、ちょっと調子が良くなかった喉、最後まで持ちました。
Oschoenenacht1
ええっと…音程のイメージって、こんなん?

2017年4月29日 (土)

こうしてヘイトはつくられる

 職場の管理メールで、北朝鮮のミサイル発射時の対応についての情報が流された。

 翌日の教室で、1年生の子どもたちが、無邪気な顔で口々に言った。
「せんせい、きたちょうせんがばくだんはっしゃするんやろ?」
「きたちょうせんって、わるいくになんやな」

「こっちもばくだんで、ばーんって、やっつけてまえ!」
「○○ちゃん、きたちょうせん!」
 それから、「きたちょうせん、きたちょうせん!」の大合唱になってしまった。厳しく制止し、子どもたちは黙った。
 とても悲しかった。
 図書室で、「世界の国旗」を借りてきた子が、真っ先に探したのは、北朝鮮の旗。これが、かの国に興味を持ち、相手を知ろうとする行動ならよいのだが。
 こうして、ヘイトはつくられるんやな。

 報道ですら真実ではないかもしれないのに、(松本サリン事件のときの教訓をわたしは忘れない。)信じこんで、何も知らない子どもたちが「あの国は悪い国」とすり込まれていくんや。

 あふみ日記には、政治的なメッセージは書かないことにしていたけれども、あまりにも悲しかったので。

 
 

2017年4月23日 (日)

慌てた気分では

3月の最後の式で、副親分が子どもたちに言った。

「いいことが起きたとき、自分ががんばったからだ、って自慢したくなるけど、それは違う。
いいことが起きたら、周りのみんなの助けがあったからだって、感謝しなくてはいけない。
悪いことが起きたとき、○○のせいだ、って他人のせいにしたくなるけど、それは違う。
悪いことが起きたら、自分の行いを振り返らなければならない。」

って、めちゃめちゃええ話やん!!
子どもたちより大人たちがうんうん、うなづいていた。

 午前中、今年度初の参観日だったきのう。特に1年生はどんな様子になるのか予想できないだけに緊張する日。その後懇談会や親子活動の話し合いもしてから、大急ぎであふみの練習へ。

 はぁ…疲れてるとなかなか思ったようにならへんなぁ。慌ただしい気分を引きずったままになるわ。
 これから、こんな慌ただしい日は、練習休もうかな

2017年4月21日 (金)

筆遊びでした

久しぶりの筆遊びでした。
今夜は 風信帖の臨書と 文殊 をば。
筆を軽〜く持って、いや持つというより軽く支えるみたいにして楽に書いたほうがいいみたい。
少しでもよく見せようと力むと、却って良くない。コブができたり、自然な流れがなくなってしまう。
修行です。
明日、今年度初めての参観日。
自然体でいきたいと思います。

2017年4月18日 (火)

歌おう

気持ちよ〜くうたた寝していたら、ハッ‼️
そうやった みんなで歌う曲のCDを編集せんとあかんのやった^^;
今年は意欲的な音楽主任です。
歌うことは筋肉の力と動かし方によるのだから、そしたらやっぱり歌い続けるしかないよね。
わたしたちも、子どもたちも。
例えば、スポーツ選手が毎日トレーニングをするように。

2017年4月16日 (日)

草取り

休日にいいお天気だったので、草取りをば。
うーーーむ、なかなかはかどらない。
やっと終わったら昼になってしまった。

午後は大阪ダービーをみて(半分寝て)
遠藤が交代際に指を2本、あと1点ずつって意味か?なんて勘繰ってたらその通りになった。

かくして春の1日は暮れゆく。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »