twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« アボカド | トップページ | 何かちがうんでは? »

2017年2月18日 (土)

心のスキップ

 金曜日の六校時、依頼されて五年生の合奏指導に行った。
 曲は、いきものかがりの「Yell」。

 担任の話から、どうやらテンポが遅いのでは、と見当を付けていたので、行ってすぐにテンポアップを指示し、重要部分を通す。子どもたちは、「こんなにはやいん!?」と驚いていたが、運動感覚抜群な学年なのですぐについてきた。(運動感覚、だよ。)
 もう一人、今年度の音楽担当のセンセもやってきて、パーカッションを指導してくれた。メロディラインを整え、その後再び通す。

 あれ~すごいやん、君たち!
 音楽が動き始めた!
褒めまくる。子どもたちも、「あれ?」って顔をしている。
 チャイムが鳴ったけれど、子どもたちから
「もう一回、最初から通したい。」
って。
「でももう時間が来てるから、次の音楽のときにまた来る。そのとき通そう。さ、今日は帰ろう。」
 子どもたちは、彼らのいつもの様子と違って、大急ぎで教室へ帰っていった。
 心が、スキップしてたみたいだった。
 そう言うわたしも、ちょっとスキップしてたよ。

« アボカド | トップページ | 何かちがうんでは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心のスキップ:

« アボカド | トップページ | 何かちがうんでは? »