twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

子どもの声

 もうふた昔以上前、ウィーンのフォルクトオパーでオペレッタを見ていたときのこと。
 前のお客さん同士がケンカを始めた。よく分からなかったけれど、「うるさい。」「そっちこそ!」みたいな感じ。結局、周りのお客さんが、「シーッ!」てたしなめて、静かになった。すごく昔のことなのでよく覚えてないけれど、子どもの声が原因だったような記憶…

 クリスマスコンサートでの子どもの入場について、ご意見はさまざまだと思う。歌っている我々も、「おぉっと、うふふ。」ということもある。けれども、安土での演奏会とは違い、少し(かなり)くだけた演奏会なので、その辺は大人の対応で、というのがワタクシの考え。

 大きな声を出してよいと言っているわけではない。ワタクシだって、他団の演奏会でガサガサ音を立てて飴やらチョコやらを取り出す人や、演奏の真最中にしゃべっているZ某Vのスタッフなんか、絶対許せん!と腹が立つ。
 だって、そっちはオトナなんですからね。アンケートに書いてくださった方も、実はオトナの方の聴き方にお怒りだったのかも。それも、もっともなこと。

 子連れで来られる演奏会というのは、多くない。おとなしく座っていられない時期の子どもを連れて行くのは、かなり勇気がいる。聴きたくても途中で退席、ということもよくあること。
 その辺りのことは、あふみのメンバーはみんな、理解しているんじゃないかなぁ。

 なんにせよ、クリスマスは周囲の人々と感謝や思いやりをシェアする日。子連れの方も、そうでない方も、楽しんでもらえるクリスマスコンサートに、これからもしていきたいな。

 それに、多少ざわざわしていても歌う自信は、今年後半あたりからちょびっと出てきましたよhappy02

 
 
 

2016年12月25日 (日)

クリスマスコンサート

 クリスマスコンサートが終了しました。おいでいただいたみなさま、ありがとうございました。
 11月の風邪がまだ治りきっていなかったのですが、何とか歌う所までもっていけました。あふみのクリスマスコンサートが終わると、一年が終わったな~と感じます。そして、来年はどんな年にしたいかな?と考えます。
 そうやなぁ…ツイッターやフェイスブックと少し距離を置いてブログでもう少しアウトプットしたいかな。「肉はずれ」の後、あまり動けていないので少しずつ運動も復活したいかな。こころも体も元気でいることが、周りの人も元気にするものだし。

 おっと!
 まだ大そうじと年賀状、終わってません。おせちの準備もまだだよ~。
 新しい年のことを考えるのは、まだ早かった!

 

2016年12月 7日 (水)

 なんてひどい11月だったことでしょ~!最後の最後に高熱(39度)を発しましてござる。急激な悪寒に「これはやばい!」と救急に駆け込み、解熱剤と葛根湯の処方。翌日フラフラでかかりつけの医院に行って、インフルの検査したけど、陰性でした。でもなかなか熱は下がらず、結局2日も仕事を休む羽目に・・・

 そんなわけで、せっかくの石原レッスンは音取り役で、矢守レッスンはパキパキ割れる声を何とかなだめつつの参加になってしまいました。

 そうこうするうちに、12月ではないですかっ!師走です師走。目下学期末業務山積でござるゆえ、先にやっつけてきます。しからば、しばしの後に。


 

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »