twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月13日 (日)

音楽は生もの

長栄座公演にお越しくださった皆さま、ありがとうございました。
後で聞いてくれていた和ばぁちゃんが、「なんと不思議な組み合わせ(笑)」と言っていたとおり、なかなかないコラボだったと思います。そして、とても楽しかったのです。知らないことばもたくさん聞きました。金屏風の前で歌うなんて、そうそうない経験ですよ。
音楽の世の中は、まだまだ広い!
指揮者はいなかったけれど、あの人数でも、箏の先生の合図ひとつで音楽がちゃんと動きました。あの感じは、まさしく生もの。
あふみのアンサンブルは、邦楽に近いのかもしれないな~。
 Heu mihi Domine(クレメンス・ノン・パパ)
 モグラの婿取り


今日は、今日とて、きねづかバンドの本番でした。
今回はバリバリジャズ3曲。
 A列車で行こう  水玉と月の光と  枯葉
久しぶりにホンモノピアノ 鍵盤はキーボードに比べて固いけど、やっぱこっちの方が弾きやすいなぁ・・・
きねづかで演奏するときは、楽譜じゃないことばっかりやってる感がある。本番になると微妙にアレンジが違ったりする。そんなところも、生ものっぽい。
アンコールいただきました。
 翼をください

演奏後、二人もお声をかけてくださいました。ありがとうございますhappy01

2016年11月 9日 (水)

あいさつ

 「風邪をひいちゃいかん」と思えば思うほど、喉が痛くなるのはなぜだろ。金の夜から発熱して、土日全ての予定をキャンセルして、まるまる寝た。月は仕事に行ったけど、子どもたちが帰ったら速攻で帰宅してまた寝て。

 美容師のおばちゃんのことば。
「あんた、がんばりすぎたんやろ、あったかくしてちゃんと休みや~。」
に、ハッとする。そうやな、このところ、ちょっとタタカッテいたからな。自分のジュギョウカイゼンは自分の意志でできるけど、学校そのもののジュギョウカイゼンはなかなか難しいし。
 その話は、またおいおい。

 で、火曜日、まだちょっとだるさの残る状態で出勤し、あ~一日もつかな・・・とか思っているワタシに、教室で一人の女の子がめちゃめちゃ明るい声で、

「おはようございます!」
ってそれはそれは気持ちよいあいさつをしてくれたんだ。

 そのあいさつを聞いた途端、元気が沸いてきてね。「ああ、今日一日がんばれそう」って思った。
 ワタシはその子の手を取って、
「Mちゃんありがとう、Mちゃんのあいさつで元気が出たわ。」
ってお礼を言いました。そしてほんま、その子のおかげで、ちゃんと仕事ができた。

 不思議で、すてきな話でしょ?あいさつひとつで、一日がんばる気力がわいてくるんやから。

2016年11月 3日 (木)

自由なバッハ

10/29(土) ザクセン声楽アンサンブル びわ湖ホール(小ホール)
バッハ、ハラー、フェーレ、ヒラー、ホミリウス、ラインホルトのモテット
「創設20周年記念ツアー」とのこと。あふみと同年代!?

声が若い!よく見ると若いメンバーばかりではないのだけれど。
各パートにメリスマの型が小気味よく引き継がれていく部分と、のびのびと歌い込む部分がくっきりあらわれてる。
自由自在で軽やか。
すてきなバッハでした。

いつかあんなふうに、バッハがうたえるようなりたいな。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »