twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« | トップページ | まだドイツ気分 »

2015年8月22日 (土)

バイロイトのトリスタンとイゾルデ

帰国した時より時差ぼけな感じ。立ったままでも眠れそう。

さて、バイロイトの[トリスタンとイゾルデ]について。
衣装も、舞台装置も、思ったより普通な印象でした。戸惑うような奇抜な設定でもなかったし、無駄に派手な動きもなかったし、歌手が全員素晴らしかったし、ワグネリアンではない私も安心してオペラに集中できました。特に、イゾルデの最後の歌は、もーう今まで聴いた中で最高️

と、感激してたのに‼

マルケ王が、イゾルデを連れてっちゃいました‼

どゆこと⁉
死んでしまったトリスタンは取り残されて、ぽつん。
イゾルデはフラフラ歩いてマルケ王についてっちゃった。

あんだけ感動的な歌の後、この結末かぃ‼もしドレスを着てなかったら、演出に思い切りBOOを投げつけてやる!

と怒り狂った私です。

やっぱりただでは終わりません、バイロイト祝祭劇場。
やられた〜〜‼
感動を返せ〜〜‼

 
Shigeko Hasebeさんの写真

« | トップページ | まだドイツ気分 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイロイトのトリスタンとイゾルデ:

« | トップページ | まだドイツ気分 »