twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

きねづかin大清水町の夏祭り

 先週の日曜日、きねづかバンドは東近江市大清水町の夏祭りに呼んでいただきました
 ステージは、外です。風が強い~。きねづかの前の出番の、大正琴のみなさんは、ちゃんとせんたくばさみ(大型)を準備されてました。それから、夜だったのでメガネ装着!
 きねづかではピアノではなくキーボードを持って行って演奏することに。アンプから音を出すのとピアノとは違う弾き心地を言い訳にして、いっぱい変な音を出してしまった
 ピアノって、ほんとにすごい楽器だね。単音でも和音でもいけるんだもの。
 でも、自分がキーボードで出す音の役割について、ちょっといろいろ試してみようと思った夜でした。
 
 

 演奏した曲
 ミスターロンリー
 武田の子守歌
 花は咲く
 上を向いて歩こう
 見上げてごらん夜の星を
 水玉と月の光と
 A列車で行こう
 ミスティ
 翼をください
  アンコールは、あまちゃんのオープニングテーマ


 ジャズもポップスもごちゃ混ぜです。でも、何かのジャンルに特化しないこのごった煮感が好きなんです。

2014年7月21日 (月)

梅雨明け

 梅雨が明けたらしい。
 夏の日差しのおかげで、家の中の大物を洗濯中。(洗濯機が)
 何とか最後の関門もくぐって、終業式の翌日は職員旅行、その次はオルガン合わせ。で、今日やっと、朝寝坊の後に家の中をそうじしたところ。

 昨日は、ヴォイストレーニングとオルガン合わせで一日中安土におりました。夜はトレーナーお二人と、オルガニストと5人で夕食。みんなの音楽談義を聞きながら、揚げたての赤こんにゃくとチーズの串カツとは、ほんと贅沢な時間でござった。
 
 

2014年7月18日 (金)

やみなべ

 一学期があと一日で終わる。
 正直言うと、「こんなん…学校ですることなんか?」とツッコミたくなったことはたくさんある。懇談を終えて晴れ晴れした気持ちになれないのは、そのせいだ。(つまりまだ仕事を終えられてないということ)

 例えば。出席簿という「法定帳簿」とやらを、データ管理にしてくれい。職場を変わる度に記録の仕方がちがう法定帳簿って、ありなん?

 「○○教育」という名の教科学習以外の分野も、整理してクレイ。図書館、情報、食育、人権、道徳、環境、僻地、安全、国際理解、福祉、キャリア、特別支援、性…ぱっと挙げるだけでもこんなにある。まだ防災、とかいうのも取り入れるんやて。全部大事なことやて分かってるよ。でも「子どものため」と称すれば、何でも学校に丸投げですか~?
 ほんまにやるなら、人と金とシステムを保証しなはれ。図書館司書教諭なんか、「置く」と決まってるのに、「当分の間置かなくてよい。」ってずるずる延ばししてるやん。

 夏休み前に大量にやってくるチラシ。それぞれの機関が送りつけてくるけれど、「これほんまに子どもに必要なん?」というのも珍しくない。直前になって「作品募集!」とか送ってくるが、子どもに周知するにはそれなりの検討期間が必要だという想像力がタリンやろ。

 
 わたしたちは、子どもたちに直結する部分で手を抜くつもりはない。でも、いろんなところからいろんな口出しがあってそれをぜーんぶ受け入れていたから、学校は、やみなべみたいになってしまった。やみなべの具になるのはゴメンだ~!



 叫んでないで、仕事しよっかな。

 毒吐きにつきあいくださって、ありがとうございますた。
 
 
  

2014年7月13日 (日)

やっと一段落

 宿泊訓練が無事に終わって、学期末の仕事もめどがついて、やっと一段落。
 泊まりの引率の後、腰痛めて熱出して一日寝込みました。今日は、片付いていない家の中に目をつぶって、パソコンに向かってます。まずは仕事、それからあふみの会計処理とパンフ原稿確認。
 
 

 こぶてぃ作演奏会のパンフレットがかっこいい~。
 
 

 


 今日、滋賀県武術太極拳連盟から初段審査会のお知らせをもらった。次に復元する項目にしよう。
 北海道から、おいしいサクランボが届いた。
 新潟の義叔母さんと久しぶりにお話した。
 髪の毛を黒っぽく染め直した。
 できない仕事を「できない」とはっきり言った。そしたら親分が助けてくれた。
 


 などなど、
 仕事がしんどかった以上に、いいことだってあった。



 なーんか、もうちょっとですっきり抜け出せるような感覚はあるんだけどなぁ。
 
 
 
 

2014年7月 9日 (水)

宿泊先で出会いました

 2日間の宿泊引率で出かけておりました。
 お泊まり先で出会ったモデルさんです。


P1010941

オオムラサキです。指導者の方が興奮してわぃわぃ撮影会。
光の具合によっては羽がきれいな青紫にうつらないのです。

やっと羽を広げてくれました。

P1010942

その後、お疲れになったのか 氷砂糖のお水をごくごく。
ありがとうございました。



帰宅したら、セサミの姿が見えないので、
どこかにお出かけしてしまったのかと気が気ではありません。
雨も降るのに・・・・どこいっちゃったの??
セサミ~!

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »