twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

冨田人形

冨田人形の体験研修を受けてきました。
滋賀の湖北の北富田で継承されている、人形浄瑠璃です。江戸時代、雪に降り込められた旅の一座が、逗留のお代として置いて行った人形が始まりらしいです。
三人ひと組で、かしら+右手、左手、足を分担して動かします。三人の位置関係や呼吸で、人形は生き生きと動き出します。かしら+右手を動かす「主づかい」を中心に、気配やタイミングを読みながらの操作です。
これって、アンサンブルだなぁ!
共感や呼吸感が、あふみで歌っているときの感じと似てました。
和と洋、どちらにしても、古いものには共通するものがあるのかもしれません。それは、小さなコミュニティならではの、お互いの心の距離感みたいなものかな?
12/1、長浜市のリュートプラザで公演があるそうです。

2013年7月30日 (火)

タカラヅカ

例年より暑くなかったタカラヅカに行って参りました。
そして、表彰台の隅っこに、乗ってきました。呼ばれると思ってなかったので、サンダルをつっかけてました。転びそうになったので、途中で直してました。
よかった!
10年もかかったけど、今度こそ、実力でもらった賞だと思います。長い間かけて練習し、2人の先生にアドバイスをいただき、積み上げてきました。
無駄じゃなくてホントによかった!
みんなで、また次へと進んでいきます。

2013年7月15日 (月)

全部がんばらない

今週の格言:全部がんばらない。

 文字を書くということは、譲り合うということ。
 小さく書いたら、次は大きく。大きく広げたら、最後は小さくまとめる。
 バランスが大事。全部がんばらない。


 三連休は、雷と雨模様でした。先週は急に暑くなって、扇風機くらいでは身の置き所がないくらい。緑のカーテンにと植えたゴーヤも、プランター植えのものは水やりが欠かせません。だから雨はほんとに助かりました。
 あふみの練習の後、つれあいはアルティに出かけました。わたしは、ものすごい雷雨の中、筆遊びの会に行きました。

 仏さまの前で一心に字を書きます。
 先生の字をそっくりまねるのではなくて、書かれた気分をなぞってみようと思いながら書きました。


 わたしにとっては、歌うことも、字を書くことも、太極拳をうつことも、根っこはひとつな気がします。
 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »