twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« ドレミファ空シド | トップページ | 準備 »

2011年9月13日 (火)

タンダの山菜鍋

 アメフト次郎が親知らずを抜くって話は既に書いたんだけど、病室では何をするということもないので、上橋菜穂子の守り人シリーズを完読しちゃった。

 するとアメフト次郎が、

「守り人シリーズに出てくるおいしいもんの、レシピ本が出ている。」

と言ふ。「バルサの食卓」という本である。

 そこで今夜は、その中から「タンダの山菜鍋」に挑戦。スペアリブの出汁にショウガ、コチュジャン、味噌、ピーナツバター等を加えて、山菜やきのこ、白菜、ねぎ、ゴボウなどなどたくさん入れて煮込むだけ。

Tanda

 お野菜たっぷり♪ 美味いです!

 何かの味に似ていると思ったら、滋賀は湖北地方のお店で売っている「とりやさいみそ」でした。そうか、ニンニク入れてもいいかもね。

 

 

 

 

« ドレミファ空シド | トップページ | 準備 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンダの山菜鍋:

« ドレミファ空シド | トップページ | 準備 »