twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

怪人と舞妓はん

 職場の旅行で京都に出かけた。

 まずは、生八つ橋づくりを体験。粉をこねて蒸し、きなこを打ち粉にして、こねこね。
Yatsuhashi1_2

Yatsuhashi2


 端を切り落として中身を入れたらできあがり。シナモン・イチゴ・チョコの三種類ができました。

 

 この感触。うちの猫たちの腹の皮みたい~

 このシチュエーションで「怪人」ときたら、二十面相ってことはあり得ませぬよ。もちろん、「オペラ座の」やつです。京都劇場の。ちょっと早い場面転換についていけないところもあったけど、クリスティーヌの声の美しいこと!常にオクターブの倍音が鳴り響いてスカッとした。怪人はファルセットで嘆く難しい歌にびっくりした。

 夕方は舞妓はんのお座敷。もちろんホンモノよ。めっちゃきれ~い、かわいい~!中学卒業してすぐに年季奉公に出て、お稽古やお座敷を勤めるけど、二十歳になったらもう舞妓はできへんのやて。髪は自毛で、化粧も自分でするのやて!二十歳の彼女は受け答えもしっかりしてて、ほんまもんの性根が見えてる。

Maikohan


 ところで…

 

 八つ橋作ったときに一緒だった他の団体。バイキングでも、劇団四季でもご一緒でした

 

 先週と昨日、同業者の中でたくさん同じコースに出かけた人たちがいるのかも。なんとなく、同業者のにおいがするんだよね……

 

 あ…わたしも一緒か。練り香、つけとこっと。

 

2011年7月26日 (火)

早起きして

 昨日、太極拳のお友達から電話があった。

「朝、家の近くで太極拳やってるんだけど、一緒にどお?」

 そこで、今日は早起きして出かけました。

 剣を2回、二十四式を2回。

 朝から気持ちよく汗をかきました。川沿いの道には、走ってる人やら歩いている人やらワンちゃん連れてる人やら、自転車乗ってる人やら…けっこうみなさんからだ動かしてるんですね~。

 わたしは剣を、彼女は推手をやりたいなって夢、道は遠いけど、こうやって形にしてみると近づくような気がする。取りあえず何でもいいからなんかやってみるといいのかもしれない。

 早起きは三文の徳ってことでしょね。

 

 

 

2011年7月25日 (月)

気の流れ

 学習補充教室のため、朝、子どもたちが登校してきた。1教室分くらいの人数にセンセが5人。少人数のためかどっちもに余裕がある。職員室でも、いつもに増して雑談や冗談が飛び交っている。

 のんびりしとる。

 このままの気の流れでいられるといいんやけど。

 「宝塚で歌う」と言えば、「えっあの大劇場で!?」と驚かれる。んなわけありませんてば。でも、宝塚音楽学校の本科生の演奏を聴きながら、ステージに乗せる音楽って、「音楽的放射」が大事なんかもしれない、と思った。プロとアマの差って、これか!って。

 総合第一位だった愛知高校も、KIVIも、和歌山児童合唱団も、(安積は聴けなかったから何とも言えないけど)共通していることは、「どんな音楽をしたいか」がはっきりしてる。それは見えないけれど、ベガホールを満たしている。

 倍音?

 表現力?

 歌詞の力?

 見た目?

 おそらく、そのどれもが融合されているもの。曖昧かもしれないけれど、太極拳でいう「気の流れ」というのに似ている。

 それにしても、今は「眠りの気」がワタクシを支配しております。

 

 

2011年7月24日 (日)

第27回宝塚国際室内合唱コンクール

 シゴト途中でほりだして行ってきました。第27回宝塚国際室内合唱コンクール。

 チケットを忘れないようにして(初めて出たときに忘れていった)、今回は車で出発。2時間くらいでベガに到着。いつもと違って、風が涼しい宝塚でした。

 代表者会議の後、阪急宝塚駅に移動。まちかどコンサートを聴く。ちょうど宝塚北高校の途中で、おしまいのKIVIまでの間にのんきーちゃん、しらゆきさん、よしよしさんと合流。

 演奏のできは…実力通りだったでしょう。ジョスカンは、音楽がきしんでギリギリ音が聞こえてきそうでハラハラした。難しい曲だね~パンジェリンガのキリエ。審査員のパブロピッチ先生も、「コンクールで演奏するのはプロでも難しい」とおっしゃったそうだ。

 モンテヴェルディのクレドは、惚れ込んで歌い込んで練習してきた大事な曲。音楽がショボくならないように息を流したつもり。

 ほんまに真剣にやって、練習したことをやりきれたと感じたとき、結果はどうでもよくなるんやな…って実感できた。みんな晴れやかな顔でベガのステージを出たと思う。何も悔しくない。また前向いて、次の曲に惚れ込んで歌い込むだけ。

 それから、今年くらい一生懸命他の団体の演奏を聴けた年もないと思う。ルネサンス・バロック部門は全然聴けなかったけどシアターピース部門、近現代部門、フォークロア部門ほぼ全部聴いた。






 今回ですか?何をやらかしたですと?

 

 ふふふ。

 

 

 買い物に出るのに、チケット半券持たずに出ました。単独行動だったので、中にいる髪々の黄昏氏にメールしたけど気づいてもらえず…でも他の団の演奏を絶対聴きたい!…

 







……だから当日券、買いました。

 

 宝塚市文化振興財団に、貢献したと思います。

 Y先生、I先生。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

2011年7月18日 (月)

一番いい場所

Window_2

 家の中で、猫がいるのが一番いい場所というのは、本当です。

 ここ、涼しいです。

 …さすがに、わたしは乗れませんが。

 

 

2011年7月17日 (日)

オーガニック~セミナリヨにて~

 昨日は、宝塚コンクールまで残り1回の練習。

 壮行練習は安土セミナリヨのホールで。だあれもいないあの空間を独占する贅沢さ。ほんまにいいホールです。

 細かいことは、もう今更しょうがない。音程が不安定なのも、ラテン語がうまくないのも、気をつけはするけど、実力だし。

 人数が多ければブレスも楽に交代でできるし、発音の響きの処理をちょっと工夫することもできる。(sとzを言う人を混ぜたりね…実際にそう指示されたことあるよ)

「**の素ふりかけるみたいな感じやね。」

「なら、あふみはオーガニックか。」

ってみんなで笑っていたら、

「虫も喰ってるけど。」

で、大笑い。

 オーガニックばんざい!潔く歌ってこよう。せっかくベガホールまでいったのに、後悔しないように。

 


 シゴトが一段落したから、昨日は「妖怪アパートの幽雅な日常」を5巻まで一気読み。今日はフラッグフットボールの練習へ。自分の力を貯めておこう。

 近江シルバーウィングスの個人的ブログはこちらhttp://blog.goo.ne.jp/omisilverwings

 

2011年7月12日 (火)

あっれ~?

 あっれ~?

 撮れてないやん、イサン。楽しみにしてたのに~

 

 

 

 

2011年7月10日 (日)

鳴らす

 今日、わたしはがんばったよ。

 ほぼ一日中部屋にこもって(クーラー28度で扇風機中)疲れ目でしょぼしょぼするくらいやった。それで、おっきなシゴト、めどが付いた。これで学期末を迎えられる。

 学期末を迎えられるということは…気持ちよく宝塚に向かえるということナリ。



 土曜日は、彦根市民会館での練習。ここは、古くなった市民会館のホールを仕切って舞台を練習場にしてある場所。よく響くが、なんだかいつもうまくいかない。

 

 そこで、仮説を立ててみた。

 

 力一杯鳴らさないと、しょぼくなって会場に負ける。

 

 それで、昨日はみんなで力一杯歌った。負けそうになると休憩して、しらゆきさんが持ってきてくれた笹餅を食べて、また歌う。

 

 それでもソプラノ、まだ負けとる。

 

 練習あと一回。

 

 やっぱりベガホールは暑そうです。

 

日本代表勝利!

今日はシルバーウィングスのブログでどうぞ。

http://blog.goo.ne.jp/omisilverwings

2011年7月 9日 (土)

ゆらゆらな整体

 去年、背中が張ってつらくて仕方がなかったときから、整体に通い始めた。

「バキバキ」

「ゴキゴキ」

もなく、

ゆらゆらゆら…

くるくるくる…

って整体。

 「効くの?」

と思われる方もいるかな?でも、これがほんまによう効くんですわ。

 一番つらかったとき、行ってその帰りから、体が軽くなったのがわかった。以来、一月に一度は通っている。巻き肩や骨盤のゆがみを直す体操を教えてもらって、猫背や前傾姿勢が改善してきたみたい。

 



 楽器が古くなってきた分、メンテナンスが大事やね。

2011年7月 3日 (日)

和ばぁちゃんの着物リフォーム更新しました

今日の記事は、「和ばぁちゃんの着物リフォーム」でどうぞ。

http://kazuba-chan340.cocolog-nifty.com/blog/

それから、「近江シルバーウィングス」のブログでも。

http://blog.goo.ne.jp/omisilverwings

絞りのエプロン

 暑くなってきましたね。我が家の庭では和ばぁちゃんからもらったあじさいが元気に咲いています。

 今日はそんなあじさいのようなエプロンです。

Shibori

右がわは絞りになっています。

後ろは、以前に紹介したエプロンドレスと同じです。

頭にかぶっているのは、「朝起き帽」

Shiborib

Hat

 どこかの道の駅で買ってきた帽子を参考に、後ろが重くなりすぎないようタックを入れたそうです。

Hat2
 色違いの朝起き帽。朝出かける前にかぶっておけば、寝癖もばっちり直ってます。





2011年7月 2日 (土)

あと2回の練習で

 あと2回の練習で、宝塚がやってくる。

 暑い暑い夏。清荒神の踏切。ベガホールの煉瓦壁…やっぱりここは、特別な場所だ。

 I先生のレッスンの後、曲を整えていく仕事が楽しい。

 暗譜、できると思う…。

 



 今日、自分で髪を染めてみた。


Ajisainatsu






 チケットは、なくさないようにダンナに預けておくことにするわ。

 

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »