twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

休日

 朝、自治会館の掃除に行って、洗濯干して、家の掃除して、自治会の配りものを終えたので、やっと休日になりました。

 暖かい日です。試験を終えた兄は弟を誘って、キャッチボール(もちろんアメフトの)をやってます。母はツッコミたくなります。

 おーい弟、キミは明後日から学年末試験では~?

2011年2月26日 (土)

二次試験

 このタイトルで、このカテゴリーな理由ですか?まあ、聞いてやってください。

 一昨日から前泊して、上の息子は二次試験を受けに行きました。仕事で付き添えなかったので、試験二日め、せめて親のつとめを果たすべく、下の息子も連れて大学へ。試験後、合流するためです。

 歩いていると、後ろから息せき切って走ってくる学生さんが声をかけてきた。

「すいません!滋賀の方ですか??…もしかしてYokeltiger!?」

 指さす先は下の息子のスウェット。堂々とアメフト部のロゴが入っている。

 どっちもすごくうれしそう。

 そう、彼はYokeltigerのOBだったのです

 「受験か?ポジションどこ?今誰が指導してるん?大会は、いつ?え、兄が受験してるって?名前は?」

 試験会場の建物の前で、同郷人どうし、話が盛り上がる。そうこうするうちに、試験会場から出てきた兄。なんとかっぱーずパッカーズのスウェットを着てるやないですか!

「おれ、アメフト部なんよ。合格したら緑のユニフォームのがそこらにいるから、声かけて。」

 しっかり勧誘されました。おそらく、どの部活も勧誘に出ているだろうとは思いましたが、こうまで接触が早いとは…。

 そりゃそうやな~兄弟そろって、「アメフト部のみなさん声かけてね」って格好してるんやから

Sleepy

にいたんおちゅかれさま←あなたが寝ますか!?

 

2011年2月22日 (火)

100人のドラクエ

 引き続き、100人の合奏団による「ドラゴンクエスト序曲」の合同練習。6人がけアンサンブルオルガン2台、キーボード2台、大太鼓、小太鼓、シンバル、アコーディオン6台、木琴4台、鉄琴2台とピアノ。

 これだけの楽器が会場に並んだだけで、

「うわあぁすごいぃ。」

と興奮している子どもたち。こんな本格的な合奏を、今まで体験したことはないそうな。いや、わたくしだって、100人でドラクエやるのは、初めてですわ。

 ファンファーレ、合わない。調整必要。鉄琴、木琴、遠慮しすぎているかな?リコーダー、そんなに力一杯吹かないで~。でもまあ、なんとか、通りました。派手な曲ですから、かっこよくいきましょな





 放課後、理科の勉強会。そこで、液体万華鏡を作りました。ガラス管の中にPVA糊とビーズが入っています。のぞいてみましょう……

110222_215755
明日もよい日でありますように。

2011年2月21日 (月)

カラスのパトロール隊

 カラス、好きですか?

 と尋ねられて、「好き」と答える人は少ないかもしれません。わたくし、「好き」とまではいかないけれど、おもしろいな~と思っています。

 田舎道を通勤路にしているのですが、いつも決まって「止まれ」の標識に留まっているカラスがいます。すぐ側を車が通っていっても逃げません。それどころか、こっちを見て、一声ふた声、鳴きます。

 「ごくろうさま。」とわたしは、車の中からカラスの交通パトロール隊にご挨拶します。そして、自分が交通立ち番に当たっていたことを思い出すのでした

 ああ~朝はバタバタです~

 

2011年2月20日 (日)

100人の合唱団

 普段は10人、指揮者がいないヴォーカルアンサンブルで歌っているワタクシが、100人(正確に言うと98人)の合唱団を指揮いたしました。

 普段は3つに分かれているこの合唱団、並ぶだけでも大変。ようやく並べ、顔の筋トレ。変顔ができなかった団員も、次第に笑顔になる。姿勢と、高音の声の出し方を整えて、試しに歌ってみる。

 おや!上手だわ!よく声が出てる。

 音を伸ばしきるところや、重ねるところを微調整。次々に出す指示に、ちゃんと応えてくれた。なんて優秀な団員たち。アカペラで歌っても、音、上下しないし。歌っている間に、100人の顔がこっちを向き出した。

 練習時間が終わってもまだ歌い続けているという現象が、やっぱり起きた。何より、団員たち自身が100人の迫力に驚き、「本番が楽しみ」という状態になったみたい。

 本番は指揮ができないので、できるだけのことを伝えておきたい。心に火が付いたかれらなら、大丈夫。居並ぶお客さんや保護者を充分説得できる歌声を披露してくれるだろう。わたしも、楽しみでしようがない。

 

ウエスタン?

洗濯物を干しに外に出たら、途端にくしゃみが…花粉症ではないのですが、鼻がむずむず。春は好きですが、空は冬よりも混沌として見えます。

さて、今日のベストは、和服地ではありません。

Stalb

ピラピラ~でウエスタン

軽くてほとんど着てるように感じません。

何でできているか、わかりますか?

Stol

答えは、ストールです。ウエスタンな部分はストールの端っこだったのです。

本物の西部劇には砂埃が似合いますが、もしその場にいたら、たちまちくしゃみ連発になりそうです。

2011年2月19日 (土)

初体験の練習場所

 今日は、コンサートの新たな場所を開拓するために、長浜市内にある曳山博物館へ。ここで練習を一回してみようということで。

 観光客でごった返す中、電気ポットとお茶セット(ピクニックケースに入っている)と、譜面台とキーボードを両手にぶら下げて早足で歩く。明らかに観光客とはテンポが違う。

 長浜には「曳山祭」という祭りがある。毎年4月15日を本日として行われる大きなお祭りで、何でも秀吉に男児が誕生したのを祝って始まったといういわれがあり、山車の上で子ども達が本格的な歌舞伎を披露する。

 木でできたホールはちょっと小振りだけれど、照明や音響設備はきちんとそろっている。床暖房を入れてもらって休憩時間にストレッチをしたら、暖かくて気持ちよかった♪歌っている感じも悪くないよ。

Staindglass

 こんなきれいなステンドグラスも見つけました。(黒い部分は本当は赤です。うまく写らなかった…)

 練習は、音取りハイペース。ちゃんと声出しして、体を使って鳴らすように気をつける。ヴォイストレーニングを受けて、たっぷり息がいるけれどどんなホールでも鳴るような気がするから不思議です。

 

2011年2月14日 (月)

プレゼントありがとう!

 今日出勤したら、こんな素敵なプレゼントをくれたお嬢さん二人。

Kinchac

 丁寧に編み上げた巾着袋の中からは…

Makaron

マカロン型の針刺しと、トリュフチョコとココアクッキー♪

 このお嬢さん達二人は、コンサートにたびたび来てくれています。きっと手間暇かけて作ってくれたのだと思います。針を刺すなんてもったいないくらいおいしそう。チョコもクッキーも極上でした。ほんとにありがとう

2011年2月13日 (日)

真っ赤なジャケット!

普段は降らないようなところで雪が降ると、何かと大変ですね。以前、雪の降らない地域に住む義父が、板と棒で雪かき道具を作ったところ、近所の人から「貸して」「貸して」と大人気だったそうです。

 さて、今日は、真っ赤なスカーフ(知っているのはヤマト世代だけか)ならぬ、真っ赤なジャケットです。相当派手です。

Red

コートだったそうです。だから生地の表面はつやつやしてます。黒ボタンが4つ、上の方に付いているのも気に入ってます。

Redb

模様は、染めではなく、織りでできています。すけるとんです。気合いを入れて目立ちたい気分のとき、着ていきます。

Redc 襟もとです。和ばぁちゃんの服にはこんな遊び心がいっぱいです。

まぼろしの

 昨日は大津での勉強会で練習はお休み。朝からお手伝いに行き、交流会にも参加したので、太極拳もお休み。教育ジャーナリストの青木悦さんの講演会、情報過剰で「まぼろしの○○像」を思い込んで親も子も苦しくなっている実態を話してくださった。

 今日の午前中は、今年のクリスマスコンサートの会場を確保するために、市内の施設を2カ所回る。町の中はお土産物を持って道いっぱいに歩く観光客でごった返している。あ、そうか、盆梅展かぁ~。地元民だけど行ったことないよ~。

 さて選択肢は、

 1 無料で、使い慣れて響きがよいが、祝日で開けてもらえる可能性薄の施設

 2 響きは未知数、席数かつかつで有料駐車場が点在する施設

 3 ちょっと山手でちゃんとした音楽ホールだけど、アットホーム感は少ない施設

 どないしましょう?1は選択肢に入らない可能性大です。




これは何でしょう?

Komebag1





Komebag 名付けて「コシヒカリバッグ」です。

2011年2月 6日 (日)

安土と江姫

 久しぶりに大河ドラマを連続で見ています。「太平記」以来かな?真田広之が足利尊氏だったやつ。

 何てったって近江の国は湖北の人間ですから~。怖いもの知らずの江が小気味よく思えちゃいます。思い入れみたいなのがちょっと気になって時代考証はどうなんかはよくわかりませんが、難しいことは考えないことにすれば、楽しめるドラマですね。

 ドラマに出てきた安土城の天守は、復元されたもので、普段は中に上がることはできません。安土の「信長の館」では秋にコンサートがあって、その後、ライトアップされた天守を外から眺めることができます。数年前に、リュートとソプラノのコンサートを聴きに行きました。

 今日は信長が本能寺にて斃れました。人間五十年の舞はやってほしかったなぁ…。

 ところで、安土のシーンで使われていた音楽、トントコ太鼓とリコーダーで、わたしたちが歌っている時代の雰囲気が出ていて、気に入りました。信長が出なくなったら、もう使われないのかしら?

 大河ドラマのテーマ音楽だけでなくて、BGMを楽しむというのも、ありですよね。

 

何の音?

 気持ちが凹んだとき、猫らの寝顔をながめます。

 何だかどうでもよくなります。のんびり、ゆっくりでいいよねって。

Happy_2 

 メンデルスゾーンとバッハとジョスカンを練習。音取りなので、かっ飛ばし状態で歌う。天井が低い練習会場で聴いていた(聞かされていた)息子が、

「何かわからんけど、キイーンって高い音が鳴ってたで?あれ何の音?」

 もしかして、倍音かな?

 年を経るにつれて高い音は聞こえなくなるらしい。高音の倍音は、よほどはっきりしていないと、わたしの耳には聞こえてこない。「鳴ってるらしい」のはわかる。胸の中で音が鳴る。

 Y先生のヴォイストレーニングを受けてから、特にアルトの響きがとても安定してきている。軽くのせて歌いやすい。まっすぐの音色がいいね。

 夜、提出用の録音も聴いた。たくさん音があって、響きは豊かでした。一次審査、通るといいな

2011年2月 5日 (土)

スカートのベスト

昔着ていた服が、着られなくなるって、悔しいですよね~

特に、ウエストが入らなくなっちやった人って、女性に多いのでは?

今日は、昔スカートだったベストを紹介します。

Best2 

ちょっと元気さんに見えるでしょ?

Bestb  

後ろから。生地はウールで、背中はぽかぽか暖かです。

Best 

襟に縮緬をあしらっています。上前にほんの少しサーモンピンクが出るようにしたのが、おしゃれでしょ?着物の襟みたいです。

タートルネックをよく着ます。組み合わせで違った感じになると思います。

パッカーズ?かっぱーず?

一昨日の夕方、荷物が届いた。印鑑を持って下の息子が受け取ったのだが…

「うおおおおおぉ!!」

玄関で怒鳴っている。

「アニキ~!キテるぜ~っ!!」

何事かと思ったら、これ!

Packers 

じゃーん!!パッカーズの

Img_7822 

スウェットでございます

月刊「タッチダウン」の懸賞。限定1名様。

パッカーズと言えば、今年スーパーボウル出場チームじゃないですか。


でもね…着てる姿が河童っぽい…

2011年2月 4日 (金)

1000

カウンタが1000になりました。

おいでくださったみなさま、ありがとうございます。

また、ぜひお越しくださいませ。お待ちしております101228_224148 果報は寝て待て…

2011年2月 3日 (木)

合唱講習会

 日曜日は、合唱講習会。モデル合唱団に応募し、ESTのM先生の指導を受ける。

 久しぶりにお会いする先生。(下の息子が「チリコンカルネ」でコショウをふりふりして以来)モンテヴェルディのクレドのメリスマの動きや教会音楽での言葉の伝え方などを中心に指導していただいた。ヴォイストレーナーのY先生がいっち前で聴いておられるのにも冷や汗。シロウトの合唱団は、普段の練習場所と違う響きになるとてきめんに萎縮する

 後半は、ヴィクトリアのO Quam Gloriosumを全員で。前もって(前日に…)音取りと歌詞調べして、フレーズの出に印をつけておいた。ヴィクトリアというよりパレストリーナみたいだな、と思いながら。

 少しゆっくり、細かいフレーズ作りの練習をしていく必要があるね。おなかと声をつなぐのは難しいから。



 日曜日は雪の予報だったので心配していたけれど、全然大丈夫だった。

 しかーし!

 月曜日。みごとに雪。JR北陸線がストップした~。下の息子も自主的に休校。おまけに、出がけに上の息子がリヴァース。

 早く終われ受験の冬~

2011年2月 2日 (水)

簡単副旋律パート編曲完了

「旅立ちの日に」の簡単副旋律パート、ただいま編曲完了!

聞き覚えた音が中心だから、たぶん歌えるだろう。

ああ~眠い~Zzz…明日、否、今朝は私立の入試なので、勝負のサンドイッチを作ります。もう寝なきゃ起きられないねぇ…

合唱講習会の話題は、今夜報告します。すんません。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »