twetter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

眠気覚まし

Imaichiseika

昨日の練習は、
「いまいち製菓 柚小餅」と韓国アセロラ&ジンジャードリンク
でほっかほか元気いっぱい。(お餅は柚風味で「いまいち」なんかじゃありませんよ


部屋が暖かすぎたり、すごく疲れていたり、深夜までシゴトをしているときなど、
ついうっかりうとうとすることもありますよね。
我が家のアメフト部、数学の問題を解いている途中で睡魔に襲われるらしい。


それで、コンビニで、眠気覚ましのドリンクを購入してみた。
「コーヒー抽出成分」とあるので、濃~いコーヒー味と予想。

今朝、アメフト部は、
「よし!出番だ!」
と叫んで、ドリンクの瓶を取り出し、パキッ!とふたを開けた。

おそるおそるにおいを嗅いでみる。



その時点で、わたしは、「一口分けて」という言葉を捨てた。
しばらく黙っていたアメフト部、
口をつけるや一気に流し込んだ!!!


「ぐはっ…!!」

流しに突っ伏している。



「まっずー!!!別の意味で目が覚めたわ!!」

いや、一気に飲んだあんたは偉い!さすが覚悟でガチンコ勝負にいくラインメンだ。




だが、購入したのは、二本だよ~

前文芸部編集長、もう一本は、きみの分さ♪


Round

Round Unidentified Mysterious Animal

2010年11月26日 (金)

一品

下の息子と一緒に、一品作ることが増えた。

「一緒に」と書くと、怒られるかな?わたしは側で別のおかずを作っているから。

今日は、スパニッシュオムレツ風。チーズたっぷりで美味美味。


Spanish


息子「マカロニグラタンはアップした?」



Makaroni

モロ平野の息子が、進化したものでございます~よよよ。

2010年11月23日 (火)

歌うものはいくらでもある

エアコンがドラムをたたいている。

タカタタン!

この「タカタ」というのが三連符で、「タン!」は四分音符ね。(或いは、前打音と四分音符かも?)

原因は、どうやら一番外側の羽根が折れたか?外れたか?そこで、スイングを止めたら全休符になった。


エアコンに限らず、機械は歌う。
コピー機や印刷機は実に正確なリズムとテンポで、同じフレーズを繰り返す。今、私が向かっているノートは、BonF♯の和音を鳴らしてる。

もちろん、歌に聞こえるものはもっと他にもある。
山鳩の声は、
「ドードミ♭ーミレ♭~(ポルタメント)」
と聞こえる。それも、地域によってビミョウに違う気がする。鳥の歌にも方言があるのかな?




今日は朝から木枯らしが吹き荒れてます。


サンデル教授

「これからの正義の話をしよう」の
サンデル教授の公開講義(東大)の様子を、
テレビで放映していた。

熱のある議論。発言する学生たちの考えのあやふやな点を
教授は対話によって明らかにしていく。
そして、発言者は、教授に質されることで自分の考えを自覚していく。

決して強制しないけれども的確に方向を示す会話の力によって、
その場に(テレビの前でも)いる者は考えざるを得なくなる。

サスペンスドラマよりスリリング。
でもおそらく、シナリオは教授によってきちんと書かれている。








Dcf_0022



新人戦の応援に行った。快晴なり。

2010年11月21日 (日)

写真写り

演奏会の後はたいがい、集合写真というのがある。この間の岡山でも、ありました。

しらゆきさんは、写真写りがとてもいい。
我々の衣装、二の腕が大変にふっくらと見えるのだが(物理的に………)、
しらゆきさんだけ、いつ見てもきれいなラインで写ってる。

こつを尋ねたら、
「簡単よ~二の腕を脇にくっつけなければいいの~。」


それで、やってみました。手首の角度にも気を配って、精一杯の笑顔。

昨日、岡山の写真が届いて、びっくり!
「なんぢゃこりゃあーーーーっ!」


ブルースなみに(古っ)叫びましたよ。
二の腕どころか、胴体が悲惨に写っている。

そうか!
胴体の角度も、考えないとだめだったのね……


ああ現実はキビシイのでした。

2010年11月19日 (金)

ほんの少しだけ手間暇かけて

Img_1332

何をするのも面倒だと感じる日がある。
そう同僚に話したら、

「いろんなことの少しずつがあふれてしまって、
余裕がなくなっちゃうからかもしれないね。」

そう。
物理的に時間が足りない。
やらなきゃならないことに追いかけられてる。

ほんのちょっと手間暇かければいいのはわかっているのだけれど、
それをやろうとすると、時間が足りない。
新しいことを始めたり、
次のステップに踏み込む気合いを入れたりするのが、
しんどいなあ、と思うことがある。


昨日、下の息子が、
「調理実習で作ったのがおもしろかったから、また作りたい。」
と言ってマカロニグラタンを作ってくれた。
マカロニをゆでて、
タマネギとベーコンとエリンギを刻んで炒め、
牛乳、小麦粉を入れてホワイトソースを作ってくれた。
一緒に話しながら台所に立ち、
息子は、グラタンにパン粉とチーズをのせてオーブンで焼き上がりを見ながら、
わたしは、脇でトマトのスープを作る。


スローフード、ばんざい。

2010年11月16日 (火)

身近にあるいろんなものが顔に見えるときって、ないですか?

101115_185734



まちがい探しですよ。



101115_185650

2010年11月15日 (月)

豆を煮る季節

今日は、土曜日出勤した代わりに休日なり。ツレも風邪で仕事を休んでます。さっき、雨が降って来ましたわ。空もどんよりしていて、風もがたびし冬っぽい。

昨日、おじいちゃんの大根と蕪を煮ておいた。朝、黒豆を煮汁につけ、午後からは火を入れる予定。

そうです。こんな時期になりました。

去年のクリスマスコンサートは、まだヴォイストレーニングを受けたてだったので、十分こなれてなかった声だったけれど、今年は、もうちょっと深みのある声にしたいなあ。

それについて急務と言えば、やっぱ筋トレか…。


うーーーーーーーーーむ。



誰か、長続きするこつ、教えてください。





Ochiba 明治村に落ちてた葉っぱ。

2010年11月14日 (日)

ばんど

101114_155400_2 

シュガー姐さんの予想、当たりましたわ。「ろってげこくじょう」でした。
ご本猫はホットカーペット生活を満喫中。

でも、そんなことはとうの昔になってしまったような感覚で、時間が経過していく。グランドチャンピオンで突きつけられた苦い現実も、たちまちのうちに風に流れる雲のようにちぎれていった怒濤の仕事WEEK。

仕上げは、「フェスタ」と呼ばれるビッグイベント。土曜の参観なのだが、学習参観はあるわ、発表会はあるわ、コンサートはあるわ、体験講座はあるわで、ハイテンションで過ごす一日。
発表会では、漫才と暗唱と落語と口上に挑戦。(うけましたよ。)
体験講座は、生け花に挑戦。Img_1333_4 Img_1335_2   ペットボトルを二つに切って、花器と剣山の代わりにして生ける。同じ種類の花を使っても、全然別の花になるのが不思議。



で、同僚のお誘いでばんどに参加。もらった楽譜を直前まで見てなかったので、車の中でCDを聞きまくって付け焼き刃る。前日の昼休みには子どもらと一緒に練習し、結果的にお客さんを増やしたかも( ̄ー ̄)

まあ、「忙しい」とは、相対的な物なのかもしれませんな。

2010年11月 3日 (水)

国民文化祭in岡山

「あっぱれ」と題するくらい晴れが多いという岡山県。でも台風には勝てなかったようで、国民文化祭は雨。でも、駅にも通りにも施設にもボランティアの方がたくさんで、「みんなで盛り上げよう!」という空気が伝わってきました。ん?通りに警官が多いねえ?横断歩道を渡ろうとしたら、四方向の車を止めてくださる。VIP扱いに気をよくしていたら、皇太子さまの車が通るから警戒にあたってらっしゃったわけね。ご苦労様です。
もちろん、ミーハーでしたから、手を振りましたよ。

101031_081608

岡山城は黒!でした。

前日に目をつけておいた書画店が定休日だったので、しらゆきさんと一緒に商店街を歩く。横断歩道を渡ること3回。4区画分の長~~い商店街。古い物、新しい物、高い物、お値打ちな物、和風な物、洋風な物なんでもある。店先にさがっていたストール風カーディガンを購入。別に岡山でなくてもいいんだけど、ちょうど寒かったし。

岡山シンフォニーホールは、上空の空間が広い~。でも、予想以上によく声が響く。本番にお客さんが入っていても、響きの具合があまり変わらないのにちょっと驚いた。
声出しの時間が短くて、いきなりトップギヤに入れる感じの演奏になってしまったのが、残念。でもまあ、9人でも合唱を楽しんでますというのは、伝えられたかな?

さて、今回のハプニング。
いくつかの楽譜を組み合わせて演奏するとき、みなさんはどうされますか?
わたくし、昨年くらいから、クリップで挟んで止めております。これだと、後で取り外して組み直しやすいので。

と、自慢げにのんきーちゃんに見せてたら…
本番、「琵琶湖就航の歌」の2ページ目が、めくれませんでした。クリップ止めるところ、間違いました。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »