2024年6月13日 (木)

限ってはいけない

 交流会前の二十四式最後の練習のとき、先生が
「もう少し、沈んで。」
とみんなにおっしゃった。
 今までと違うバランスになるからちょっと怖かったけど、少しだけ、深くなるようにして練習したよ。
 終わったら先生に呼ばれて、
「今、沈んでやってみた?」
と聞かれたので、まだ足りないのかーとドキドキしながら「はい」と答えた。
そしたら先生が「それでいい」とおっしゃって、ホッとした。
 股関節が硬くて屈伸に自信がなかったと打ち明けると、
「苦手、と思い込まない方がいいよ。思い込むと余計硬くなって、上に上がってバランスが悪くなる。自分で全てやってるんよ。練習やっていくうちにだんだんできるようになるからね。自分で限らない方がいいよ。」
って。
こんなん、泣く。どこまでできるか、挑戦したくなるやん。先生、凄すぎる。

2024年6月 7日 (金)

三十二式太極剣の套路を、ようやく、なんとかかんとか通せるようになった。
3ヶ月の突貫。
その間、たくさんの先生方に教えていただいた。まだまだのところばっかりだと思うけど、套路を覚えてからが修行の本番ですからね。
今は、股関節をギュッと閉じないことに気をつけてるつもり。

再び修行の道に戻ってから、いろんな太極拳に出会った。
こんなに種類があるんだーとびっくりした。
その中でも、ワタクシ、なんでこんなに剣が好きなんかなぁ。練習の時間があっという間に過ぎる。Img_0187
ユキノシタ。梅雨前に白い花がかわいい。

2024年6月 1日 (土)

ジークフリートくん

えっ
なんか伸びてきたImg_0189

2024年5月29日 (水)

小さな本番

ひとつ、小さな本番。
仕事もそこそこに会場へ。
緊張しました。右腕も左腕もガッチガチになってました。
カラオケ伴奏で、キラキラ星。

ギィギィ言わしちまいました。わたしの麗しの明花ちゃん。
もっと練習しようと思います。
Img_0182
こちらはご祈祷してもらうために両親と出かけた多賀大社の奥のお庭。

2024年5月28日 (火)

大雨

昨日から雷と大雨。
シャンテがお休みになって、思いがけず時間が空きました。
Img_01851 Img_01841
次iPadにするか、Surfaceにするか、考え中。

2024年5月16日 (木)

花の季節

Img_0158 Img_0162 Img_0174 Img_0169 Img_0168 Img_0167 Img_0165

2024年5月 6日 (月)

消化しきれない

連休後半。太郎くんの会社から頂いたお肉券を握りしめて、夕方の開店凸を狙う。
こんな上等なお肉、いただいたことないです。
お腹いっぱいになって帰宅。

夜中になって、
「こんな上等なもの食べたことないぜ!これは何かの間違いだ!体に悪いものに違いない!」
とばかりに、お腹を急降下。
あまりにも上等な食べ物は、消化しきれないんだね・・・

残りの日々は粗食に決定。お財布にもお腹にも優しくします。

2024年4月29日 (月)

前半は終わった

3日間はあっという間に過ぎた。
やりたかった家事は、大体できた。かたばみはわたしの中では祖母の草花なので少し残す。金木犀の落ち葉を拾ってヒメツルソバも植え替え。
お姉さまにいただいた、多分ヒメリュウキンカも植え付けたけど、まだ元気が出てない。
お風呂と台所のコンロを磨く。
暑かったので、衣替え。
今日はワグネリアンの実家から筍が届いたので、糠であく取り。
ね、かなり頑張ったよね、わたし。

後半は自分のために使う予定。
仕事は準備1日だけとるつもり。
さあ、遊ぶのだ!

2024年4月27日 (土)

始まりがいちばん楽しみ

連休前半の始まりの日。始まるときがいちばん楽しみだよね。
やりたいことは山盛りもり
全部できるかは気分次第

Img_0154



少し前の写真。
ハートの水たまり桜バージョン

Img_0112

花吹雪 渋滞の先頭は工事

2024年4月23日 (火)

うっ雹

先週のシャンテの練習日。雨雲レーダーに真っ赤なエリア。急いで帰ろうとしたけれども、そいつは急に襲ってきた。
突風と、大粒の雨、激しい雷。
コミュニティセンターの方が、「今は外に出ないでくださいね!」と言って玄関の自動ドアを閉めた。
思う間もなく、バラバラバラ・・・と大きな音と一緒に、雹が叩きつけるように降ってきた。

この夜、わたしの愛車は全身に雹を打ち付けられて、大小さまざま無数の凹みが・・・
数が多すぎるのと、屋根とボンネットの痛みがひど過ぎるのとで、七桁の修理費用がかかるとのこと。(表面の板を全部取り替える必要があるんだって。)流石の車両保険でもそこまでは出してもらえないそうだ。

なんてこったい・・・・

«新年度